All About My Cars

ポルシェ初心者のブログ

ついに出た! フェラーリのSUV「プロサングエ」!

プロサングエ

あらゆる自動車系メディア大注目のフェラーリ初のSUV(ただし、フェラーリのWebサイトではフェラーリ史上初の4ドア4シーターとの表現を使っている)プロサングエがついにデビュー!

これまでの情報通り、V12エンジン搭載で、725PS、8250rpm!
素晴らしく官能的なサウンドを奏でそうなエンジン。

フェラーリSUVを発売することについては賛否両論あるとは思うけど、個人的には賛成。
オフィシャルフォトを眺める限りどこからどうみてもフェラーリだ。

プロサングエのリアドアは観音開きだった!

今回の1番のサプライズはロールスロイス カリナンのようなリアドアの「逆開き」
(でも、ドアハンドルがない…フロントドアを先に開けないとリアドアは開かない構造なのかも)

ぼくの知人のフェラーリオーナーさんの元には、だいぶ前から購入意思確認の連絡がきていたけど、やはりVIP顧客でないと購入できないようだ。

実車を見てみたいなー

via: 

フェラーリ初の4ドアスポーツ「プロサングエ」がデビュー 【ニュース】 - webCG

フェラーリ公式サイト: 

www.ferrari.com

ポルシェ印のルーフテント!

car.watch.impress.co.jp

なんと!

ポルシェの純正オプションにルーフテントが追加されたらしい。

今のところ日本国内販売のアナウンスはないけれど、カイエンにも搭載可能とのことなので、ちょっと気になるなぁ。

あ…でも、ポルシェ テクイップメントルーフボックス(320リットル)も、外したまま出番なしだった。

そんな人には買う資格なし、かもね・笑

 

Via Car Watch: https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1438776.html

 

 

ポルシェジャパンプレスリリース

大谷翔平選手が ポルシェドライビングアスリートに!(なにそれ?)

大谷翔平選手とポルシェタイカン

大谷翔平選手(画像はポルシェジャパン公式サイトより)

大谷選手が、ポルシェのドライビングアスリートに就任したとのこと。
よく分からないけど、ブランドアンバサダー的な?

公式サイトには、”ポルシェのブランドビジョン“夢を追い続ける人のためのブランド”を体現するトップアスリート”と就任の理由が記載されるとともに、”ポルシェと大谷翔平は、共にパートナーとして夢を追い、挑戦を続け、更に進化していきます。”との記載も。

ぼくはあまり野球に詳しくないけれど、個人的には憂しいニュース。

ポルシェも大谷選手も大活躍してほしいなー

Porsche Japan - Porsche Driving Athlete

 

ポルシェがレッドブルとF1に参戦!

前々から噂になっていたポルシェのF1参戦。

2026年からレッドブルF1レーシングと組んでの参戦になるみたい。

しばらくF1観戦からは離れてしまっていたけれど、ポルシェが参戦するならまた見てみようかな。
www.as-web.jp

 

 

メルセデス・ベンツ Eクラス(W212)車検費用は?

9年落ち、10.6万km走行のメルセデス・ベンツ Eクラスの車検費用を公開します。

メルセデス・ベンツ Eクラス(W212)

メルセデス・ベンツ Eクラス(W212)

今回の車検費用総額は・・・

基本費用 ¥118.800AGMメインバッテリー劣化交換 ¥38.000
バックアップバッテリー交換 ¥26.000
オートマオイル、フィルター、パッキン交換 ¥52.000
ブレーキフルード交換 ¥9.000
Vベルト、プーリー2個、テンショナー交換 ¥52.000
エアエレメント交換 ¥6.000 ACフィルター交換 ¥8.000
税込み合計額 ¥328.900

 

ただし・・・
2か月ほど前にブレーキパッドとローターの交換をしている。
まあローターの交換はもう少し先でも良かったのだけれど、安全性と工賃を考えて、パッドと同時に交換。

その時の費用は以下の通り

フロントブレーキパッド交換一式 ¥26.500
同時ブレーキロータ交換 ¥46.000
リアブレーキパッド交換一式 ¥23.500
同時ブレーキローター交換 ¥28.000
税込み合計額 ¥136.400

 

ご参考になれば。

 

ぼくが待っている 718 ボクスター GTS4.0 の納車は?

718 Boxster GTS 4.0

718 ボクスター GTS 4.0(画像はポルシェWebサイトから)

さて、昨年注文した718ボクスターGTS4.0につき未だに納車を待っているけれど、相変わらず状況は不透明なまま。

GTS4.0のエンジンは5月に生産中止になるとの話だったが、営業さんによるとここに来て少しずつ納車が進んでいるとのこと。

ここまで来たら気長に待つしかないかな。

EV化されてしまうまでに納車されますように!

 

911の中古車はどうだろう?

カーセンサーにてこんな記事を発見。

www.carsensor.net

新車が手に入るづらくなっている今、中古車市場が好調なようだ。

記事の中には、ナローが「2005年時には200万円以下で買えた」との記載もある。
今の相場感から考えると、わずか十数年前のこととは思えない!

ここのところ、911の中でも極端に中古車価格が低かった996前期もジリジリと値を上げてきているし、欲しいと思う1台に巡り合えたら、迷わず購入しておいた方が良いのかもしれない。

投機目的で車を買うわけではないけれど、購入と売却の差額はやはり気に掛かる。